フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

« 12月21日の「朝日新聞」より | トップページ | 2017年の年の瀬に »

2017年12月27日 (水)

地元の教職員の研修会で

26日、地元の中学校区(第五中学校、原田小学校、箕輪小学校、克明小学校)の合同研修会で10数年ぶりに話をさせていただきました。

「部落問題の歴史を振り返り、豊中の部落問題を考える」とのテーマで、部落問題解決に向けた100年の歩みと、豊中の被差別部落の歴史について話しました。研修会をするにあたって、事前にテーマに沿った簡単なアンケートをしていただきましたが、「解放令」や「同対審答申」「特別措置法」「解放会館」について、「知らない」と回答された方もいたことから、基本的なことも話をする必要があるなと思い、盛りだくさんの内容になってしまいました。

当然、知っているであろうと思うことが、意外に知らないのだということ、世代交代がどんどん進み若返りをしている中、継承が難しくなっていることを改めて知りました。

丁寧に話をしたつもりですが、走った感は否めず、どこまで伝わったのか、少々不安なところもありますが、こうした場を企画し、呼んでいただき、話をする機会をつくっていただけることがとてもうれしく思います。

豊中でも部落問題学習は長期低落傾向にあり、なかなか抜け出すことはできていないのが実情です。この日の研修会にそうした状況を変えることを期待するのは現実的ではありませんが、こうしたことの積み重ねが大事だと思います。打ち上げ花火で終わることなく、話を聞いていただき、学校に持ち帰り、仲間で話をし、次のとりくみにつなげていく、そうしたことのきっかけになればいいなと思います。

1116
レジメ

五中校区教職員人権研修

「部落問題の歴史をたどり、豊中の部落問題を考える」

                                           2017.12.26

1.はじめに

2.部落問題解決の歩み

3.「同対審答申」とは・・・

4.「答申」「特別措置法」の成果 (資料①「同和対策事業特別措置法」)

5.部落問題のとらえ方

6.部落問題は今

7.豊中の部落 (資料②「人権まちづくりセンター「2館体制」について)

8.まとめにかえて

①部落差別の特性

②なぜ、そこに部落があるのか?

③ネット時代の部落問題

④部落問題を可視化する

⑤部落と出会い直し、「部落問題観」を磨く

2016年、「人権3法」が施行 (資料③「機関誌「じんけんぶんかまちづくり」第54号)

⑦部落問題解決のために (資料④「第7期「同和問題解決推進協議会」意見書より)

⑧ふりかえり(年表)

 

« 12月21日の「朝日新聞」より | トップページ | 2017年の年の瀬に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604782/66205326

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の教職員の研修会で:

« 12月21日の「朝日新聞」より | トップページ | 2017年の年の瀬に »