フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

ウェブページ

« 世界人権宣言69周年記念大阪集会 | トップページ | 「私たちがともに生きるために」 »

2017年12月18日 (月)

「出会いは世界を広げていく」

2017年度の現代的課題講演会の1講目は、土肥いつきさんにお話を伺いました。

タイトルは、「出会いは世界を広げていく」

      ~トランスジャンダー生徒交流会からの発信~

 

とても、短くまとめられるような内容ではないのですが、とりあえず感想を書いてみました。詳しくは、機関誌1月号でご報告させていただきます。

 

自分の中でも、LGBTの問題が理解出来ていると思っていなかったので、是非、今年度はお話を聞く機会を持ちたいと思っていて、やっと実現しました。

 

いつきさんは、ご自身もトランスジェンダーということをカミングアウトされて、トランスジェンダーの子どもたちのサポート活動をされています。

その中での、数人の子どもたちの事例をお話していただきました。

トランスジェンダーの子どもたちは、心と体の性の違和によって、日々の生活自体がしんどいので、少しでも早く手術を受けたいと思う子どももいるということでした。そういう子は、まずは働いてお金を貯め手術を受けて、心と同じ性でスタートしたいと思っている子どももいるそうです。しかし、一定の学力は必要なので「まずは、高校を卒業してから」と話をされているそうです。ご自身が高校の教師をされていて、これまでの経験から、子どもたちの将来を思うからこそ伝えられる言葉であると感じました。

 

LGBTについても分かりやすく説明していただきましたが、LGBTの問題は、他の人権問題とつながる話しで、障害者問題、女性問題、沖縄出身の人への眼差し、在日外国人への問題などが、部落問題の歴史にある「水平社宣言」の中の「人間を尊敬する事」がすべてつながる話であるという話が特に印象的でした。

 

最後に話をされた、「男と女の間に隙間があって、その隙間が大きければ大きいほどいい」という言葉の意味と、沖縄出身の金城さんの「隙間があることが大事」の言葉の意味を重ねて説明していただきました。

 

今回の講演の「出会いは世界を広げていく」というタイトルを受け取ったときに、本当にそうだなと思ったのが昨日のようですが、これからも、いろんな事業を通して、人と人が出会い、その間にはより広い隙間ができるつながりができるような、そんな事業を作って行きたいと思いました。

Dscn3537_7

« 世界人権宣言69周年記念大阪集会 | トップページ | 「私たちがともに生きるために」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604782/66172508

この記事へのトラックバック一覧です: 「出会いは世界を広げていく」:

« 世界人権宣言69周年記念大阪集会 | トップページ | 「私たちがともに生きるために」 »